バイク動画 1969年ホンダ ベンリィSL90

バイク動画 1969年ホンダ ベンリィSL90のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

バイク動画 1969年ホンダ ベンリィSL90

今回は1969年ホンダ ベンリィSL90の紹介です。
SL90は1969年に空冷4stOHC2バルブ水平シングル89.6ccとしてデビュー。
カブ系エンジンを使用したスクランブラーで同系列モデルのCL90に比べてよりオフに振った設計になっています。

特徴ではチュリアーニ型のテレスコピックサスペンションが
Fフォークに採用されたところです。
早くも翌年にはエンジンを新設計しモデルチェンジしたマシンです。

■1969年ホンダ ベンリィSL90 スペック
空冷4サイクル水平単気筒 SOHC 2バルブ 89.6cc
ボア*ストローク 50*45.6mm
圧縮比 8.2
最大出力 8ps/9500rpm
最大トルク 0.67kg*m/8000rpm
公称最高速度95km/h


■バイク動画 1969年ホンダ ベンリィSL90






いやぁ〜いいですね〜。
この無骨なフォルムがたまりません!!
やはり見た感じはCL175に似ています。
名車としては同シリーズのSL250などが挙げられますが
この小型なホンダ ベンリィSL90のほうが個人的には好きですね。

しかも燃費がすこぶるいいです!!
定地燃費 80km/Lですからww

しかし私が好きな要因はやはりコブラマフラーと呼ばれる特徴的なマフラーです!!

1969年ホンダ ベンリィSL90
■自己評価
★★★★★★★

バイク動画 60年代HONDA(ホンダ)のバイク動画 1969年ホンダ ベンリィSL90のリンクについて

バイク動画 60年代HONDA(ホンダ)のバイク動画 1969年ホンダ ベンリィSL90のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。