バイク動画 1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)

バイク動画 1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

バイク動画 1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)

今回は1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)のご紹介です。
RC166はホンダ・シックス250と呼ばれる6気筒レーサーで
66年 「世界選手権ロード」250ccクラスで10戦全勝。
60年代最高のライダーと言われるマイク・ヘイルウッドが乗っていたことで有名。67年にはマン島TTレースにもこのホンダ RC166で参戦し優勝。


■1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)スペック
空冷4サイクル6気筒前傾249.43cc
ボア×ストローク:39×34.8mm
最高出力:60ps以上/18,000rpm
最大トルク:2.36kg−m/17,000rpm
最高速度:240km/h以上


■バイク動画 1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)





まさに憧れ的なバイク!!
この1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)は
ホンダのバイク歴史を語る上でもっとも重要な一台!
当時、初期のホンダ・シックスはギリギリの設計と実現した高回転により熱問題などを抱えていたらしい。

そして冷却を考慮した形状のカウリングを装着していた。
(日本GPではオイルタンクのフィンを露出させるデザインに変更)またマイク・ヘイルウッド選手のライディングにフレームが耐え切れず悩んでいたとも言われています。

そして今では伝説的なバイクとして多くのファンに愛されていて
タミヤから1/12スケールのプラモデルも発売されています。
タミヤ 1/12 Honda RC166 GPレーサー (ITEM14113) 【田宮模型/TAMIYA プラモデル/組立式】

それにしても2つ目の動画の音とメーターWW
ヤバすぎWW
最強でしょ!!


■1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)
自己評価
★★★★★★★★★★


バイク動画 60年代HONDA(ホンダ)のバイク動画 1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)のリンクについて

バイク動画 60年代HONDA(ホンダ)のバイク動画 1966年ホンダ RC166(Honda−Six 250)のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。