バイク動画 1969年 ホンダ ドリーム CB750 FOUR(K0)

バイク動画 1969年 ホンダ ドリーム CB750 FOUR(K0)のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

バイク動画 1969年 ホンダ ドリーム CB750 FOUR(K0)

今回は1969年 ホンダ ドリーム CB750 FOUR(K0)の紹介です。
ホンダ ドリーム CB750 FOURは世界初の
量産並列4気筒OHCエンジンを搭載した
スーパースポーツモデル。
車名のドリームという名称は、本田宗一郎の「夢」“dream”を
車名にしたもので、ホンダが当時の高性能スポーツタイプに
使用していたシリーズ商標である。
そして世界の量産車で初めて時速200キロを超えたオートバイでもある。


■1969年 ホンダ ドリーム CB750 FOUR(K0) スペック
空冷4サイクル前傾並列4気筒OHC
排気量 736CC
最高出力 67PS / 8,000rpm
最大トルク 6.1kgm / 7,000rpm
最高速度 200km/h
車両重量 218kg
5速変速
フレーム形式 ダブルクレードル
サスペンション(前) テレスコピック
サスペンション(後) スイングアーム
発売当時価格 385000円


■バイク動画 1969年 ホンダ ドリーム CB750 FOUR(K0)




やっぱりCB750といえばこのFOURですよね!!
1969年にCB750FOUR(K0)が誕生して依頼
その後1970年モデル(K1)〜
1972年モデル(K2)1973年モデル(K3は日本国内販売はされず)と、最終型になる1978年モデルK8まで(日本仕様はK7が最終型)まで毎年装備やカラーなどのマイナーチェンジを繰り返し生産されました。


そしてホンダ ドリーム CB750 FOURは
ホンダとして初めて4本出しのエキゾーストパイプマフラーなどが装備されました。
また全てのシリンダー4個にキャブレターを装備したのも二輪量産車としては初めて。
まさにCB750 FOURは次世代の先駆けとなった伝説のバイクです。


この頃のホンダはアルミ部品を多く使用していて高級感がありましたね。
やはり個人的には昔のホンダが大好きです!!
今のホンダのバイクを見たら創業者の本田総一郎は何と言うのか・・・
悲しいものです・・・


今でも多くのファンから愛されている
ホンダ ドリーム CB750 FOURですが、
車体相場も幅広く65万円〜320万円くらいということ。
フルレストアされたものでは車が1台買えるレベルです。
オークションでも100万以上付いていました。


もし100万円空から降ってきたら間違いなく候補に挙がるバイクですねww
そしてもし自分が手にしたならCB750 FOURはどノーマルもしくはカフェレーサー風にして乗るでしょうね。
動画でセパハン、シングルシートのCB750 FOURをみたら
めちゃめちゃカッコよかった!!


まぁフルレストア物だったら間違いなくどノーマルで堪能します!!


■1969年 ホンダ ドリーム CB750 FOUR(K0)
自己評価
★★★★★★★★★

バイク動画 60年代HONDA(ホンダ)のバイク動画 1969年 ホンダ ドリーム CB750 FOUR(K0)のリンクについて

バイク動画 60年代HONDA(ホンダ)のバイク動画 1969年 ホンダ ドリーム CB750 FOUR(K0)のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。